BOOK

自己出版するならどっち?Amazonキンドルと楽天kobo

電子書籍出版するならどっち?Amazonキンドルor楽天kobo

電子書籍を出版したいと思った時、どこで販売するのかというのは大きな選択の1つですよね。

基本的には大手2社、Amazonか楽天になると思います。

先に言ってしまうと、著者目線でどちらで販売するのがいいか検討してみた結果「結局Amazon!」という記事なのですが、そもそも購入してくださるのはユーザーの方々。

自分の本の読者がどちらの媒体を多く利用しているのか知るためにも、両方で販売してみて調査するのが一番いいのではと思っています。

そちらを踏まえて、検討工程を読んでいただけると嬉しいです。

著者目線のAmazonキンドルと楽天koboの比較表

Amazonキンドル 楽天kobo
シェア No.1 No.2
ジャンル 幅広い 漫画のタイトルが圧倒的
レビュー 多い 少ない
出版時の登録方法 記入欄が多い 簡単
入稿データ Word (DOC)
HTML
PDF
ePub
ePub
データ作成補助ツール あり なし
キャンペーン 無料キャンペーン キャンペーンなし
最低価格 99円 0円
読み放題 Kindle Unlimited(200万冊以上) 楽天マガジン(雑誌500冊以上)
ロイヤリティー 35%(99円~298円まで)
70%(299円~)
45%(80円~298円まで)
70%(299円~100,000円)
入金 毎月
売り上げが1万円を超えた場合のみ
Q&A 多い 少ない
カスタマーサポート あり あり

シェアとジャンル

シェアとジャンル

シェアに関しては圧倒的にAmazonの勝ちですよね。ここ最近ではAmazonを使ってない人はあまりいないかと思います。

反対に楽天を使っていないとい人はちらほら見かけますよね。私もここ最近までは使っていませんでした。

ただ、楽天ユーザーから見ると電子書籍に関しても楽天koboを使う方がお得が多いので、どちらをよく使っているかによって、Amazonキンドルか楽天koboを選んでいるようです。

また、販売しているジャンルついても少し違いがあります。

Amazonキンドルは幅広いジャンルを網羅しているのに対し、楽天koboは漫画のタイトルや雑誌が圧倒的に多いです。

トップページを開いてもランキングは雑誌と漫画が独占しています。

自己出版しようとする私たちが、雑誌を販売することはあまりないと思うのですが、漫画を販売したいとお考えの方なら楽天koboが有利かもしれません。

レビューについて

レビューに関しては、電子書籍に限らず両サイトで大きな違いがあります。

通常の買い物をしていても分かるように、Amazonでは多くのレビューがあるのに対し、楽天ではレビューが付いている商品がとても少ないです。

書籍も同じなのですが、ユーザーからするとレビューが付いている方が購入意欲を刺激されやすいと思いませんか?買い物する時って必ずレビュー読みますよね。

この点からするとAmazonは有利かなと思います。

その代わり、著者からするとレビューは脅威ですよね。いいレビューが付けば購入者も増えますが、悪いレビューが付けば・・・ということです。

ただ、意見が多く寄せられるということは、次に活かせると言うことなので、悲観的にならずアップデートしていけばいいのです。

話がずれましたが、ユーザーからするとレビューが多いAmazonが有利だという話です。

出版時の登録方法とデータ作成ツール

出版する際の手間のことですが、楽天koboは入力項目が少なくすごく簡単です。

いつもAmazonキンドルで出版している私からすると、「えっ?これだけ?」という感じであっという間に出版できます。

ただ、キンドルもすごく大変かと言われるとそうでもなくて、カテゴリーやキーワードなどこれってどうしたらいいのかなぁってなる場所があるだけです。

これは、検索でちゃんと引っかかるようにするためなので、実は重要な項目でもあります。

また、データ作成に関してキンドルでは無料ツールが用意されているのでとても簡単に作成することができまが、楽天koboではそういったツールがないのでepubファイルを自力で作成する必要があります。

固定レイアウトで作成したい方にとってはちょっと面倒かもしれませんね。

固定レイアウト型とリフロー型の違いってなに?
固定レイアウト型とリフロー型って何が違うの?その特徴と違いを詳しく解説します!電子書籍を出版しようと決めて、データを作り始めた人がまず最初に疑問に思うのが「固定レイアウト型」「リフロー型」ってなに?だと思います。 ...

キャンペーンと最低販売価格

キャンペーンと最低販売価格

Amazonキンドルの場合はKDPセレクトに登録すると期間限定無料キャンペーンを行うことができます。限定にすることで販売意欲を促進し認知度を高める効果があります。

楽天koboではこのようなキャンペーンはありませんが、そもそも販売価格を0円にすることが可能です。(キンドルでの最低販売価格は99円)

自分の本をとにかくたくさんの人に読んでもらたい、ロイヤリティーはいらないという方は楽天で0円出版できるのはとってもメリットになりますね。

また、楽天koboで0円出版している書籍はAmazonでも0円で出版できるようになったので、こちらも合わせて利用すると効果絶大です。

読み放題

アマゾンのKindle Unlimitedは200万冊以上が読み放題です。

また、キャンペーンと同じようにKDPセレクトに登録すると自分の本が自動的にKindle Unlimitedに登録され、そこで読まれたページ分のロイヤリティーも受け取ることができます。

楽天の楽天マガジンは500冊以上の雑誌が読み放題です。こちらは雑誌だけなんですね。さらに本の数にも大きな差があります。

これも、ユーザーがAmazonを選ぶ理由になっているかもしれませんね。

KDPセレクトに登録するメリットデメリット
KDPセレクトに登録するメリットとデメリットを知って賢く使おう!KDPセレクトを簡単に説明すると、Kindleで独占販売を約束する代わりに様々なサポートを提供しますよ!というサービスです。 では...

ロイヤリティーと入金

アマゾンではKDPセレクトに登録し、価格を299円以上に設定することで70%のロイヤリティーを受け取ることができますが、楽天ではそういった縛りがなく、価格を299円以上に設定するだけど70%のロイヤリティーを受け取れます。

さらに、80円~298円までの価格設定でも45%受け取ることができます。アマゾンでこの価格帯だと35%のロイヤリティーです。

また、アマゾンでは毎月入金があるのに対し、楽天では1万円を超えるまで入金されません。

Q&Aとカスタマーサポート

アマゾンでは多くのQ&Aが記載されているのに対し、楽天koboのQ&Aはとても少ないです。何か問題があればすぐにカスタマーサポートに連絡することをおすすめします。

ちなみに、どちらも1日程度で丁寧な回答がくるので不便はありません。

やっぱりAmazonキンドル!

Kindleダイレクトパブリッシングに登録しよう

やっぱりAmazonキンドルで出版がおすすめ!

シェアNo.1ということもあり、SEOにも強く、検索して上位表示される可能性も高いです。(私の出版している「チェンマイのガイドブック旅のしおり」は”チェンマイ””ガイドブック”で検索すると上位に出てきます。)

実際に私がAmazonで販売していて不便に思うのは、KDPセレクトに登録していると他の媒体で販売できないという所なのですが、KDPセレクトを解除してまで楽天で販売するメリットを感じません。

しかし、実際に購入するのはユーザーの方々です。自分の本がどちらの媒体に向いているか調べるためにも、KDPセレクトを解除して両方で販売してみる実験を試しても面白いかもですね!

たった5ステップでできる!雑誌風のおしゃれな本を作る方法
【電子書籍出版】たった5ステップでできる!雑誌風のおしゃれな本を作る方法とは?個人が簡単に電子書籍出版できる「Kindleダイレクトパブリッシング」をご存知ですか? 実は私もこのシステムを使って電子書籍を自己...
【無料テンプレートをダウンロード】雑誌風のおしゃれな電子書籍を作ろう!写真集みたいな画像メインの本を出版したい!と思ったことはありませんか? おしゃれなテンプレートが欲しい 写真メインの...
POD出版サービス比較・まとめ~紙媒体で出版したい方向けサービス~
POD出版サービス5社比較!最初からPOD出版しなくていい理由紙の本を出版できるPODってどうやるんだろう・・・と思ったことはありませんか? POD出版の会社が知りたい 電子書籍...
現役女性ノマドワーカー16人のストーリーを集めた「GIRLS NOMAD LIFE」を無料でダウンロードしよう!
デジタルノマドのリアル

この本のテーマは、ズバリ「現役ノマド女性の経験やリアルが知れる本」
実際に現役でノマド生活を送っている人の言葉をまとめました。

【インタビュー内容の一部】

  • ノマドライフの魅力
  • 大変なこと&その解決方法
  • スキルの身につけ方
  • 実際に行ってみてオススメな場所
  • 1ヵ月の生活費
  • 現在の年収や出発前の貯金額

などなど…。普段なかなか聞きづらいことも思い切って聞いています。

インタビューしたノマドガールの中には、旅で移動しながら仕事をする方1都市滞在型国内ノマドなど、たくさんのスタイルの方がいらっしゃるので、これからノマド生活にチャレンジしたいと思っている人は、自分に合う思うスタイルが見つかるかもしれません。

下のフォームから無料でダウンロードできますのでぜひ読んでみてくださいね!

(スマホ・PC・タブレットなどで読むことができます。)

今すぐ無料でダウンロード!

メールアドレスを記入してSendボタンを押してください。