TRAVEL

【大人の週末ステイ】1日中すっぴんで過ごしたい!チェンマイのProud Phu Fah Hip Resort Chiang Mai

”旅行に来て観光もショッピングもしない”ってなんか贅沢だと思いませんか?

「おとなの週末ステイ」と題してPanviman Chiang Mai Spa ResortVeranda High Resort Chiang Mai をレポートしたのですが、今回は第3弾!!

選んだのは市内から離れて非日常を体験できそうなリゾートホテル。

プラウドプーファーヒップ&グリーンリゾート

チェンマイの有名なお寺があるドイステープ山の向こう側にあるとても可愛いリゾートホテル。チェンマイ空港から約1時間で到着。

緑が生い茂る敷地内には石造りの客室と木造のビラなどがゆったりと並んでいます。共有スペースにはレストランやリラックススペース、滑り台など子供が遊べる場所もありました。

全ての客室は太陽の光がたっぷり注ぐ作りになっていて、昼間は電気がいらない。それでいて草木が直射日光を柔らかくしてくれています。

今回泊まった部屋はこんな感じ

この部屋に最初に入った時の第一声は「住みたい」でした。部屋全体が石造りになっていて冷んやり涼しく、バルコニーにある緑の隙間から木漏れ日が差し込んで木陰のような雰囲気。窓は優しい木の枠で、そこにガーゼ生地のような柔らかい白いカーテンがふわふわ揺れる。

バルコニーには木製のブランコと小さいプール。このプールが温かくて温水みたいな感じでした。

昼間の日差しがそうしてくれているのか分かりませんが、寒がりな私でも入れたので嬉しい。さらにジャグジーがついてるので泡ぶくぶくでお風呂みたいに楽しめます✨

部屋の中はこんな感じ。このなんとも言えないドストライクな雰囲気♡言葉のレパートリーがもっと欲しい。

オレンジの照明や古木を使っていたり、陶器の置物があったり。ものが少なく床を広く取っていたり。水道の蛇口がうさぎだったり。

バスルームもしっかり外の風が入るようになっていて清潔。

とにかく、可愛い〜おちつく〜住みたい〜を連発している私をノックアウトしたのがこのティッシュ。

芸が細かい。うさぎの耳なの?そんなとこまで世界観守ってるの?はぁ。素敵すぎ。本当に。この部屋大好きすぎる♡

ファミリータイプの部屋

私が泊まった部屋のタイプにはこんな感じのファミリー用の部屋もあって同じような雰囲気を楽しめます。

ファミリーでなくても3人くらいの女子旅で使っても良さそう♡想像しただけで絶対楽しい!

ただこの部屋はバルコニーに屋根がないので雨季の時期はおすすめしないってスタッフの方が言ってました。

ビラタイプの部屋①

 

一軒家タイプのビラもあります。入ってすぐくつろぎリビングスペースでロフトが寝室。

この部屋もかなりわくわくする造りになっていました〜!ベットは広めでゆったりできるし、バルコニーには木製のかわいいテーブルセットがある。

ロフトに上がれば外にある木の上の部分が見えるから、ことりなんかも飛んできちゃたりしそうで…♡(想像だけど)

ビラタイプの部屋②

 

ここは天井が高くて開放感のある部屋でした。

窓から入る光がやっぱり素敵♡先に紹介したビラと同じようなバルコニーが付いています。個人的にはベッドがこのタイプじゃないのが好きだなぁ。

バストイレのデザインは素敵だと思いました!開放感!

たいら
たいら
色々なタイプのお部屋があるけど、今回泊まった自分の部屋が一番おすすめです♡また行けるなら絶対同じ部屋にする!!

ホテルステイの楽しみ方

まずは朝食からですね!フルーツやパン、シリアルなどはテーブルに並んでいて自由にとるとこができます。

その他に朝食メニューがあって、料金の記載があるのものの宿泊代に含まれているので追加料金はありませんでした。朝晩少し寒かったので暖かいお粥を食べました。

これがなんとも懐かしいというか安心するというか。美味しいんです。鶏そぼろとパクチーが入っていて少し濃いめの味付け。朝からほっこり✨

食後はタイの特徴的な三角まくらのあるリラックススペースでティータイム。

本を読んだりして過ごします。それからプールサイドのハンモックで昼寝。

もちろん入ってもいいです。私は部屋に付いているジャグジー付きのプールに入りました!

円形の可愛いプールと床のタイルが可愛くて思わず写真をパチリ♡先ほども書きましたが水がほんのり温かいです。

夕食は朝食と同じところでいただきます。

手羽先の唐揚げとほろほろ豚肉のカレーを注文。これがどちらも大正解!!すっごく美味しい♡続いて空芯菜炒めも追加しましたがこれもGOOD!

ホテルで過ごす時って食事が美味しいことが結構重要だと思うんです。このホテルは居心地のいい空間と美味しいご飯があるのでパーフェクトではないでしょうか。

最初に感じた”住みたい”の感覚は最後まで変わらず、いつか家を建てるならこんな家がいいなと思っています笑。

たいら
たいら
タイトルにも書いたのですが”すっぴんで過ごしたい”の意味がお分りいただけたでしょうか?とにかく自然体で過ごしたい雰囲気なので、実際に日焼け止めを塗った程度で1日満喫しました♡

こんな人におすすめ

ここまででお気づきかと思いますが、食べる、寝る、まったりする。

これがこのホテルでの過ごし方。いい意味で他にすることはありません!(実はタイマッサージや、タイ料理のクラスに参加できるみたいです。気づかなかった…)

  • 明るく照らしてくれる太陽があって
  • そよそよ優しい風が吹いて
  • たくさんの緑が木陰を作って
  • 小鳥がちゅんちゅん鳴いていて

私にとってはこれって何よりも最高なシチュエーション。

何にも考えなくていい、思いっきり考え事してもいい。こんな雰囲気が好きな方にはとてもおすすめ!

今回泊まったのはプール付きのちょっといい部屋だったのですが、他にも素敵な部屋が1万円代からたくさんあるのでぜひ予約サイトでチェックしてみてくださいね!

インスタのストーリーに宿泊した時の様子をアップしています!このストーリーでもコメントをたくさんいただいたので好きな方も多いのではと思います♡

今年は森の中で”何もしない”をしてみてはどうでしょう✨

予約はこちらからどうぞ♡

プラウドプーファーヒップ&グリーンリゾートの情報

名前 Proud Phu Fah Hip Resort Chiang Mai
価格 Pool Near Stream 約35,000円/日(予約サイトによって違う)
朝食 あり
WiFi あり
アクセス 空港から約60分
送迎 あり(有料)
Facebook Proudphufah Chiangmai
おすすめ度

現役女性ノマドワーカー16人のストーリーを集めた「GIRLS NOMAD LIFE」を無料でダウンロードしよう!
デジタルノマドのリアル

この本のテーマは、ズバリ「現役ノマド女性の経験やリアルが知れる本」
実際に現役でノマド生活を送っている人の言葉をまとめました。

【インタビュー内容の一部】

  • ノマドライフの魅力
  • 大変なこと&その解決方法
  • スキルの身につけ方
  • 実際に行ってみてオススメな場所
  • 1ヵ月の生活費
  • 現在の年収や出発前の貯金額

などなど…。普段なかなか聞きづらいことも思い切って聞いています。

インタビューしたノマドガールの中には、旅で移動しながら仕事をする方1都市滞在型国内ノマドなど、たくさんのスタイルの方がいらっしゃるので、これからノマド生活にチャレンジしたいと思っている人は、自分に合う思うスタイルが見つかるかもしれません。

下のフォームから無料でダウンロードできますのでぜひ読んでみてくださいね!

(スマホ・PC・タブレットなどで読むことができます。)

 

今すぐ無料でダウンロード!

メールアドレスを記入してSendボタンを押してください。